Rust by Example

12 アトリビュート

アトリビュートはモジュール、クレイト、要素に対するメタデータです。以下がその使用目的です。

アトリビュートがクレート全体に適用される場合、#![crate_attribute]という書き方になります。モジュールないしは要素に適用される場合は#[item_attribute]になります。(!がないことに注目)

アトリビュートは以下の様な書き方で引数を取ることができます。

  • #[attribute = "value"]
  • #[attribute(key = "value")]
  • #[attribute(value)]